学園情報|学習塾ではできない指導も可能です。ひかり学園は発達障害児を対象に学習指導、算数指導を行うNPO法人教育総合研究所です

学園情報

ホーム > 学園情報

ごあいさつ

長谷川はじめまして、ひかり学園理事長の長谷川と申します。この度はひかり学園のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
これをお読みの皆さんは、何らかの方法でひかり学園のことをお知りになり、アクセスしていただいていることと思います。そして、ひかり学園の情報をお知りになりたい方というのは、お子様の学習が困難になるなどの問題を抱えておられる保護者の方々が多いことでしょう。ひかり学園は、学校の勉強についていくための補習を行うだけではありません。学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、ダウン症、自閉症など、地域や学校等で少数派となる子どもたちの学習と自立の支援を行っています。未来へと通じる教育環境づくりを、子どもたちだけでなく、保護者の方々にも感じていただくことを目的としたNPO法人です。

ひかり学園の門を叩く方々の中に、通常の授業に沿った勉強がしていけないことを、お子様に「能力が足りない」かのごとく捉えている方がいらっしゃいます。確かにお子様の学業が思うようにはかどらないことは心配になります。しかし、そのように考えてしまうのは、保護者の方々が無意識に過剰な責任を抱え込んでしまっているからかもしれません。

ひかり学園は、障害の有無や程度にかかわらず、お子様のつまずきがどのようなものであるのか、その原因がどこにあるのか、そして、現実的にどんな支援が必要であるのかを大切にしています。「今、この子に必要な支援はこんなことかもしれない」「こうしたら練習しやすいかもしれない」「この指導は、こうすれば分かりやすいかもしれない」など、「支援の在り方」を見直し実践していくことで、子どもたちの成長を見守っています。

特定非営利活動法人 教育総合研究所ひかり学園 理事長 長谷川博之

このページのトップへ

設立経緯

今から10年以上前、わたしはある中学生と出会いました。その子は「学習障害(LD)」「注意欠陥多動性障害(ADHD)」の診断を受けていました。勉強中に答えを間違えただけで目じりが上がり、顔つきも変化し、そして泣きじゃくり、遂にはこちらからの声が全く届かなくなりました。
わたしが思ったことは、どんな理由があるにせよ「こんな顔つきをさせてはいけない」ということでした。そこで指導内容を見直し、指導方法の試行錯誤を重ねて実践してきました。それが現在のひかり学園が行っている指導の最も大切な基本姿勢です。
するとその子の表情は徐々に変わり始め、笑顔を見せるようになり、当初のような危機的な顔を見ることは、もう二度とありませんでした。
技術的には指導方法を工夫し、きめ細かく分かりやすくしたことはいうまでもありません。しかし、それ以前に心がけたのは、わたし自身が自分の指導を見直す姿勢であり、それがこの子に伝わったのではないかと思っています。
この姿勢は今でも変わりません。ひかり学園にやって来る子どもたちも、きっと笑顔を見せてくれると信じて、指導の見直しを続けていきたいと思っております。

このページのトップへ

法人概要

法人名 特定非営利活動法人 教育総合研究所 ひかり学園
所在地 〒483-8423 愛知県江南市東野町郷前西47番地
連絡先 TEL:0587-53-5176(FAX兼)
理事長 長谷川 博之
設立 平成15年5月 民間団体として設立
平成15年12月 NPO法人として認可
事業概要 【教室運営】
発達障害児を対象に、社会生活で必要となる国語や算数、英語などの指導を行う「算数教室」を愛知県下にて運営。

【教材開発】
発達障害児を対象に、国語や算数、英語などを理解しやすくするための独自教材を開発。

【福祉サービス事業】
児童福祉法に基づく障害児通所支援事業として、児童発達支援及び放課後等デイサービス事業所 サスケハナを愛知県下にて運営。

このページのトップへ

採用情報

学習障害、注意欠陥・多動性障害、ダウン症、自閉症など、発達障害児への学習指導

学習障害、注意欠陥・多動性障害、ダウン症、自閉症など、発達障害児への学習指導NPO法人 ひかり学園は、発達障害児を対象とした学習指導を2005年より始めました。その指導ノウハウを活かし、2011年12月より児童発達支援及び放課後等デイサービス事業を始め、現在に至っております。発達障害児へ学習指導を行ってきた「講師陣」と、療育に携わってきた「指導陣」、それぞれの専門家が協力した次世代のデイサービス事業を通して、日々子どもたちの成長を見守っています。

子どもたちの笑顔や成長が、わたしたちの活動の原動力!です。

子ども達の障害の有無にかかわらず、子どもが大好きな方、是非、わたしたちと一緒に新しい支援をさらに充実させていきませんか。きっと、子ども達がすばらしい笑顔や成長を見せてくれます。

このページのトップへ

募集要項

★お絵かきで子どもの考える力を育みます。

算数の文章問題でデタラメな数字合わせをしたり、文章を読んでもイメージしなかったり、「分からない」と言って考えようとしなかったりする子ども達が増えています。ひかり学園では、糸山泰造先生に了承をもらい、どんぐり倶楽部の「良質の算数文章問題」を絵で解くことにより、思考力の養成をしています。あなたも「お絵かき算数教室」の先生を始めてみませんか?この他、ザリガニ釣りやカブトムシの幼虫堀り、緑地散策等の五感で学ぶ本物体験学習を積極的に行っていますので、定期的なイベントの企画や運営にも携わっていただけると嬉しいです。

★募集内容

放課後等デイサービス事業の中で、軽度の発達障害児童(主に小学生)の学力養成をお任せします。
具体的には
□子ども達一人ひとりのつまずきに合わせた個別の支援
□体験的学習イベント・外遊びの企画・運営
□図画工作やパーティゲーム等の小集団活動 など

★勤務地

ひかり学園江南教室/愛知県江南市東野町郷前西47番地(古知野西小学校から徒歩3分)
どんぐり教室知立/愛知県知立市内幸町平田17-3(三河知立駅から徒歩5分)
どんぐり教室一宮/愛知県一宮市新生町4-4-7-107(尾張一宮駅から徒歩10分)

★勤務時間

平日/10:30〜19:30 土曜日/9:00〜18:00 ※残業なし

★アクセス

車通勤OK

★休日休暇

完全週休二日制(水曜日・日曜日)
他、夏季、年末年始、有給・育児休暇
年間休日113日
※現在女性スタッフ2名が育児休暇取得中です。
※有給取得率も高く、きちんとリフレッシュできます。

★待遇・福利厚生

各種社会保険完備、通勤手当(5,000円/月)、昇給あり、スーツもしくはオフィスカジュアル

★応募方法

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ホームページの「お問い合わせ」から、メールにてご応募いただくか、お電話にて直接ご応募下さい。ご質問等あれば、いつでもお問い合わせ下さい。

★選考プロセス

「応募→面接→内定→入社」応募を確認し次第、こちらから面接日等、詳細をご連絡いたします。面接当日には履歴書をご持参下さい。※履歴書等、応募書類の返却はありませんので、予めご了承下さい。

職員コメント

松本 隼

初めの頃は、子どものつまずきに対してどう支援してよいのか分からないことも多くありましたが、ひかり学園で子ども達と多くの時間を共有することで、その子にとって本当に必要な支援とは何なのかが見えてくるようになりました。ひかり学園は、子ども一人ひとりのつまずきに対して、何をすべきかを多方面から考え、それらを実行できる場所です。私はそのことに大きなやりがいを感じています。
松本 隼

吉川 舞

前職は激務に追われる日々を送る中、利用者と関わる時間が少なく、どこか寂しい思いをしていたので転職を決意しました。児童福祉分野は初めてだったので始めは不安でしたが、先輩方に指導をして頂きながらもこれまでの経験を活かし、一人ひとりの子どもにじっくりと向き合って関わる事で、毎日が充実しています。その子の成長にとって何が必要で何が大切かを考え、子ども達の笑顔の中で共に成長できる職場だと思います。
吉川 舞

このページのトップへ

ひかり学園は、学習障害児(LD)、注意欠陥多動性障害児(ADHD)と診断されてしまった子どもを、日常生活に必要な算数を主とした教室での指導、筆算ドリル・筆算ノートなどの教材でつまずきを克服し、未来へと導く名古屋のNPO法人です。ひかり学園は、学習障害児(LD)、注意欠陥多動性障害児(ADHD)と診断されてしまった子どもを、日常生活に必要な算数を主とした教室での指導、筆算ドリル・筆算ノートなどの教材でつまずきを克服し、未来へと導く名古屋のNPO法人です。

お気軽にお問い合わせください

TEL.0587-53-5176 電話受付時間 平日10:00〜19:30

お問い合わせ