ひかり学園

ひかり学園公式LINE ツイッターでひかり学園を見る Instagram 0587-53-5176

おしらせ

メイン画像
5月コロナ対策【感染再拡大の抑制】
投稿:2021年4月18日

~R4年5月コロナ対策> 児童発達支援・放課後等デイサービス ひかり学園&どんぐり教室は、毎月の新型コロナウイルス感染状況に応じて、対策内容を随時更新しています。外遊び中等、子ども達の状態に合わせ、マスクを外して休憩する、水分補給する時間をこまめに設定します。飲食中等、マスクを外している間はお話をしないように見守ります。また、建物内の換気を定期的に行います。

・4月18日現在、新型コロナの感染者数が下げ止まる中、より感染力が強いとされるオミクロン株の別系統「BA.2」への置き換わりが進んでいると言われています。4月末からの大型連休と重なることで、再び感染が急拡大する恐れがありますので、引き続き感染対策をしっかりと行い事業運営を致します。

・昨年12月以降、新型コロナウイルスの新たな変異株、「オミクロン株」が国内でも確認され、感染拡大が懸念されています。「オミクロン株」は、国内では令和4年1月以降に、オミクロン株の感染が拡大しています。病原性が低いとの推測も聞かれますが、これまでと同じように基本的な感染予防対策を続けます。

・感染の再拡大を防止する為、事業所において、体調不良時の利用の自粛、手洗い、換気、マスク着用、食事中の会話禁止等の感染防止対策を徹底して療育支援活動を継続します。

・発熱等の症状がある場合の利用の自粛をお願いします。

・集団行動時は、蜜状態とならないようにし、感染防止対策を徹底します。

・園外活動(イベント等を含む)は、活動場所の感染状況や蜜となる状況かどうかを確認し、感染対策を徹底した上で適切に実施します。

・ご家庭においても、規則正しい生活習慣の徹底(体調不良の際は利用しない、させない)をお願いします。

【新型コロナ「BA.2」とは・・・】

次の「第7波」で主流になるとみられているのが、オミクロン株の1つでより感染力が高いとされる「BA.2」です。さらにイギリスなどでは別の変異ウイルス「XE」も徐々に広がりをみせ、4月11日現在、日本国内でも初めて検疫で確認されました。新型コロナウイルスは世界中で広がる中で変化を繰り返しています。その中で今、世界各国で最も広がっているのがこの「BA.2」というウイルスです。「BA.1」からさらに、ウイルスの表面の突起で細胞に感染する際の足がかりとなる「スパイクたんぱく質」などの遺伝子が変異しています。

◆英93%・米72%が「BA.2」
新たに確認された感染者のうち「BA.2」の占める割合は▽イギリスでは保健当局が2022年3月27日までの1週間で93.9%に上ったとしていて▽アメリカではCDC=疾病対策センターが2022年4月2日までの1週間で72.2%だと推定しています。

◆日本 5月には93%が「BA.2」に
日本国内では国立感染症研究所が民間の検査会社のデータをもとに全国での「BA.2」の割合を推定したところ、2022年3月半ばの時点で30%程度でしたが、5月の第1週には93%、6月の第1週には100%を占めるとみられるということです。

【オミクロン株とは・・・】(関西福祉大学 勝田吉彰教授)
「本当のところ何も分かっていない。正式な論文も何もない。現地の医療関係者などが発信しているものから推測すると、南アフリカの医師会長が発信しているのは20人ぐらい診たがほとんどの人が軽症。ただ倦怠感・疲労感が強いと言われている。しかし鼻が利かなくなるなどの症状はあまりないという。」「デルタ株の時からだが、空中を介して感染すると言われている。そこの所はデルタ株から最近始まった話ではあるが、換気の所がかなり強調される寒くなるけれども窓を開けてほしい。そして食事をする場、飲食店なども窓をしっかり開けていただければと思う。」

以下 白鴎大教授岡田晴恵先生のオミクロン株に関する見解より

Q. オミクロン株の感染力はなぜ強い?

A. いくつかの研究データで、オミクロン株は主に喉や気管支の上気道で増えやすいとあります。そのためウイルスを外に出しやすく、さらにレプリケーション(複製)、つまりウイルスが増える速度も速いという特徴がある。そのため感染力は強いと言えます。

Q. これまでの感染対策でいい?

A. いわゆる「3密」(密集、密接、密閉)の回避だけでは通用しません。コロナ禍初期は、感染経路は接触感染と飛沫感染とされ、エアロゾル(空気中に漂う微粒子)感染と言うとすごく怒られましたがその後、エアロゾル感染が認められました。オミクロン株ではそのエアロゾル感染で「3密」でなくてもうつる可能性がある。まずは換気です。特に今は寒くても換気をよくする。プラス加湿です。不織布マスクを二重にしたらという声もあります。

【デルタ株とは・・・】CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の報告

従来の新型コロナの2倍以上の伝染性があることが確認されました。デルタ株を他の感染症と比較すると、季節性インフルエンザや一般的な「かぜ」よりも感染力は強く、空気感染する水痘と同等レベルの可能性があり、より一層の感染対策が必要といえるでしょう。2021年でデルタ株の主な感染経路は接触感染や飛沫感染が考えられています。インフルエンザ感染症や風邪よりも感染力が強い理由として、粒子径が他のウイルス感染症より小さいことが示唆されています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止について
新型コロナウイルスの感染拡大防止の為に、児童発達支援・放課後等デイサービスとして、ひかり学園江南教室、どんぐり教室一宮は、下記にあるウイルス対策措置を取りながら、今後も感染拡大防止に努めてまいります。お子さんの事業所利用につきまして、これまでに引き続き以下のようなご協力をお願い致します。

お子様の事業所利用にあたり守っていただきたいこと
1.事業所の利用前には検温していただき、事業所到着までにマスクを着用(又は持参)させた上、ご利用下さい。送迎サービスを利用されている場合は、乗車前までに着用(又は持参)させて下さい。
2.事業所到着後、及び、外出から戻った際の、石鹸による手洗い・アルコール消毒
3.事業所到着後の検温※事業所職員が行います。
4.事業所の利用が出来ない場合・・・当事業所の利用を予定していただいている場合であっても、お子様及びご家族様に次の症状が見られる時は、利用をご遠慮いただきます。又、お子様が事業所の利用中に次の症状が見られた時には、保護者様にお迎えをお願いの上、帰宅していただきます。予めご了承下さいませ。①風邪の症状②37度以上の発熱③だるさ・息苦しさや呼吸困難がある④咳が続く(解熱後、24時間以上経過していない場合も利用をお控え下さい。)※アセスメントに記入いただいていないアレルギー等がある場合は、職員に伝えて下さい。

5.お子様が通われている園・学校・習い事の教室等で、コロナ感染者が出た場合、その週は当事業所の利用の自粛をお願いします。

資料1 コロナウイルスとは?※厚生労働省ホームページより抜粋>コロナウイルスには、一般の風邪の原因となるウイルスや、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」ウイルスがあり、現在流行しているのが「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。ウイルスは自分自身で増えることができず、粘膜などの細胞に付着して入り込み増えます。健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいますが、物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われています。流水と石けんでの手洗いや手指消毒用アルコールによって感染力を失わせることができます。詳細〉厚生労働省ホームページ

通所支援事業所、事業所職員としての対策
①朝の会・帰りの会にて全職員各自の体温計で熱を計り、聞き取り健康チェック
②外出から戻った際には、石鹸で手洗い、アルコール消毒
③サービス前後に机・ドアノブ等をアルコール消毒
④昼食時には、向かい合って食事をしない
⑤休日に人が多い場所にお出かけすることをなるべく控える
⑥外出時には、できる限りドアノブ、スイッチ、手すり、電車・バスの吊革等に触れることを控えるようにして、接触感染に注意。特に「人―物―人」感染に気を付ける。
⑦常にマスクを着用し、飛沫感染に注意
⑧本人及び家族に風邪の症状、37度以上の発熱、だるさ、息苦しさがある場合には、仕事を休み、適切な医療機関を受診する
⑨定期的な事業所内換気

⑩各事業所には、感染症濃厚接触者等が出た場合への対応として、使い捨て手袋(肘まで)、サージカルマスク、ゴーグル、フェイスシールド、使い捨て袖付きエプロンを準備しています。

⑪事業所職員は出勤前に検温する。37度以上の発熱がある場合、37度以上なくても、だるさ・息苦しさや呼吸困難があったり、咳が続いたりする場合にはお休みをして通院する。

 

ひかり学園&どんぐり教室の教育相談 TEL0587-53-5176>江南市のひかり学園・サスケハナ、一宮市のどんぐり教室、知立市のどんぐり教室ぞれぞれの児童発達支援、放課後等デイサービスで学習の相談をお受けしています。特に発達障害児(自閉症スペクトラム、注意欠陥多動性障害・ADHD、学習障害・LD、ダウン症等)の算数文章問題が苦手、言葉の遅れや、考えない、分からんを連呼する、落ち着きがない、電子ゲーム依存状態にある、宿題の拒否が激しい、チック症状がある等についてご相談をいただいております。江南市の児童発達支援・放課後等デイサービスひかり学園江南教室は、江南市、一宮市、扶桑町、大口町、犬山市、各務ヶ原市、小牧市、岐阜市、名古屋市、あま市、犬山市等のお子さんが利用されています。一宮市の児童発達支援・放課後等デイサービスどんぐり教室一宮は、一宮市、江南市、稲沢市、岐阜市、各務ヶ原市、津島市、あま市、名古屋市、北名古屋市、岐阜羽島市等のお子さんが利用されています。

★園庭のある大型事業所★

ひかり学園江南教室、どんぐり教室一宮には、園庭のどろんこ広場が併設されています。どろんこ遊び、砂遊び、水遊び、魚やザリガニ釣り、生き物探し等が毎日出来ます。外遊びは子どもの時間つぶしではありません。ただの遊びと侮ってはいけません。思考の基礎作りとなる大切な時間です。

ホームページトップへ
新着記事
過去のお知らせ

お問い合わせページへ

ページトップへ